読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スターアライアンスで欧州へ

ヨーロッパ旅行の計画と旅行記

TGV & Virgin trainの予約

ヨーロッパ旅行まで3ヶ月を切りました。

パリからストラスブールへの移動はユーレイルパスを使ってTGVを利用する予定ですが、TGVは列車と座席の予約が必要だそうです。
フランス国鉄SNCFのサイトではパスホルダー用のチケット予約方法がよく判りませんでしたので、ユーロスターのチケットをお願いした欧州エキスプレスにて購入しました。

f:id:altdino:20170408121429j:plain

乗車するTGV9575TGV Duplex (TGD) という2階建ての車両だそうです。
一階より二階の方が景色が良いかなと思い、二階の座席を指定して頂きました。
チケットは送料込みで2,300円でした。SNCFのサイトでは10ユーロみたいです。

続きを読む

初めてのフライトキャンセル

2012年12月、ルックJTB関空発【〜おもちゃの町とテディベアの故郷へ〜メルヘンドイツを楽しむ旅】6泊8日のパックツアーに夫婦で参加した時の事です。
ドイツのフランクフルト空港で初めてのフライトキャンセルを経験しました。

それまで私が抱いていた冬のヨーロッパは、天候が悪く寒くて、陽が昇っている間が短いため観光できる時間も限られるというネガティブなイメージでした。
もちろん、そんな時期にお金を払って観光旅行に行くなんて事は考えられませんでした。

そんなある日、ネットサーフィン中に綺麗なイルミネーションの写真とともに楽しく旅行を過ごした内容が書かれたドイツ・クリスマスマーケットの旅行記に出会いました。
その時から私は、ある目的を持って旅行に行くのなら季節は関係なく楽しめるかも知れないと思うようになりました。

続きを読む

ANA国際線プレミアムエコノミー搭乗記

ANA SFCの特典のひとつに国際線利用時、搭乗手続き時に空席がある場合には追加料金なくANA国際線「プレミアムエコノミー」(以下、PY)を利用できるというのがあります。
以前から一度はこの特典を利用してみたいと思っていました。
そこで2015年4月に阪急交通社の往復ANA便利用でドイツ・ベネルクス3国(ベルギー・オランダ・ルクセンブルク)を訪問するツアーに参加することにしました。
利用航空機はB787-8で成田(NRT)⇔デュッセルドルフ(DUS)間を往復します。

出発前日PY席を指定するため、搭乗便の24時間前から可能なオンラインチェックイン(web check in)をやってみました。
阪急交通社から教えてもらった航空券番号を入力してオンラインチェックインに入り、座席をエコノミーからPYに変更しようとしましたが、PYのシートはすべて×になっていて選択できません。

続きを読む

イスタンブール TK ラウンジ

2013年5月に阪急交通社のクロアチアスロベニアのツアーに参加しました。
キャリアはスターアライアンスのターキッシュエアラインズ(TK)でした。
最終目的地のクロアチアの首都、ザグレブへはトルコのイスタンブールで乗り継ぎとなります。
私はイスタンブールの乗り継ぎで楽しみにしていた事がありました。
それは各空港のラウンジの中でもレベルが高いと評判だった、TK CIP Loungeを利用することです。

搭乗した関空22:30発 TK47はイスタンブール・アタチュルク空港へ定刻の30分くらい早く4:50に到着しました。
乗り継ぎ予定時刻の8:00に再集合となり、それまでは自由時間です。
早速、私と家内はTK CIP Loungeへ向かいました。

f:id:altdino:20170129163118j:plain

続きを読む

私がANAを利用する理由

私の記憶では航空機に初めて搭乗したのは1979年8月の日本航空JALのホノルル行きです。

日本のミュージシャン(バンド)のホノルル公演ツアーに参加しました。
機材はボーイング747チャーター機
乗客はすべてツアー参加者でバンドメンバーも一緒でした。

その後、1982年に福岡へ転勤してからは宮崎への出張に東亜国内航空TDAをしばしば利用するようになりました。
機材は国産のプロペラ機(YS-11)でした。
感覚的には福岡空港を離陸して水平飛行に移ったかと思うと降下し始めるという感じでした。
東亜国内航空はのちに日本エアシステムJASと商号変更し日本航空に吸収されることになります。
1987年、カナダ・アメリカへの新婚旅行も日本航空利用のJALパックでした。

続きを読む

Eurostar & London Travelcard

年の瀬も押し迫った師走のある日、ロンドンからパリへ移動するユーロスターのチケットが届きました。

ユーロスターのチケットは乗車日の180日前から予約可能ということなので年が明けてから購入するつもりでいましたが、欧州エキスプレスのサイトを見ると半年以上先の予約も可能でしたので、7月に乗車するチケットを予約購入しました。

f:id:altdino:20170119222218j:plain

前回ご紹介したユーレイルパスはClass 1(1等車)にしましたので、ユーロスターのほうも食事がサービスされたりする1等車両にしようかと思いましたが、私が予約した日の時点では2等のStandard Leisure料金が10,700円で、1等のStandard Premier Leisure料金は20,400円と倍近くの差がありましたので2等にしました。

続きを読む

ユーレイルパス(Eurail Pass)

バリデーション(使用開始手続き)の日付の関係で12月なってから【ユーレイルパス】を申込みました。
どこの旅行会社に依頼しようかと数社を検討しましたが、その中で一番価格が安く送料無料のセブンツーリストという会社にしました。
ただしバリデーションは有料(1,000円)です。
送られてきたのは【ユーレイルパス】の他、ヨーロッパ鉄道旅行のガイド、ユーレイルパスのガイド、ユーレールマップが同梱されていました。

f:id:altdino:20170118202034j:plain

こちらが【ユーレイルパス】です。

続きを読む

旅程 計画変更

11月になり旅行まで8ヶ月を切った頃です。
何気なくヨーロッパの鉄道チケットを扱っているサイトをみていると【ユーレイルパス】というヨーロッパの各国で使える鉄道パスが、期間限定で20%オフなのを発見しました。
今回の旅行は最初の2日間を英国で過ごした後、ロンドンからベルギーのブリュッセルまでユーロスターで移動し、その後は【ジャーマンレイルパス】でドイツ国内を鉄道移動の予定でした。
しかし、20%オフのキャンペーンを使えば【ユーレイルパス】の方が安く便利に使えそうです。
ドイツ国内を移動中にフランスのストラスブールからコルマール方面への観光も計画の中へ入れていたため、【ユーレイルパス】ならフランス国内でチケットを購入する手間も省けます。

続きを読む

一部ホテルを予約

特典航空券を予約したちょうど一ヶ月後の9月3日になって、滞在予定の都市のホテルを一部ですが予約しました。。
旅程は航空機を予約する前後から練っていましたので、その行動予定に沿って予約を行いました。

予約はBooking.comというサイトを利用しました。

予約したのはその時点で予約が可能だったロンドン、ハンブルク、ケールのホテルです。
ロンドンだけ2泊で他の都市は一泊ずつとなります。(計4泊分)
旅程はまだ流動的なので前日までキャンセル可能な予約にしています。

f:id:altdino:20170118184327j:plain

(写真はイメージです。)

続きを読む

ANAファーストクラス特典航空券

昨年5月頃の段階でANAのマイルが特典航空券のビジネスクラスを利用してヨーロッパ往復可能なくらい貯まっていました。

しかし11月には数千マイル分失効します。

クレジットカードで10万円を利用して1,000マイルしか獲得できないことを考えると、数千マイルの失効は非常にもったいないと感じました。

それで翌年あたりビジネスクラスでヨーロッパに行こうかなと思いましたが、あと37,000マイル足せば片道だけでもファーストクラスが利用できることに気がつきました。

続きを読む